tanitsu.jpg皆様には、日頃よりご指導、ご支援を賜り、誠にありがとうございます。

 平成24年、若者への期待が高まる中、多くの皆さんにご支援頂き、当時唯一の代議員として議会へと送り出して頂きました。

 皆さんより頂いたご意見やご相談を基に、産業・雇用、教育・福祉、消防・防災と様々なテーマで、一般質問をさせて頂きました。また、期目にも関わらず、産業建設常任委員長を拝命することとなり、微力ながら議会運営の一端を担う機会も頂いております。

 私の政治テーマは、「京丹後の未来を市民の皆さんと共に創る」ことです。 未来へと続くまちづくりをするためには、何よりも教育・人材育成が大切です。この地域に必要な人材は地域で育てる。現場で培われた技術や経験を基にした人材育成が出来ないと、未来は無いと考えます。そのために教育では、郷土に誇りと愛着を持ち、いつか地域のために仕事をしたい。地域の歴史や文化、技術や経験などを伝え、国際社会にも通用するような人材育成が必要です。

 地域経済においては、地元の産業や企業が発展することで、雇用が安定し、地域経済が安定します。従って、雇用創出を企業誘致に頼るべきではないと考えています。小さくても元気な地元企業を支援し、全国、世界へと挑戦する企業の育成に努める。農業や漁業では、新たな価値創造による所得向上の取り組みを勧める。観光では、自然や、歴史や文化、人の営みなど、まちの資源に光を当て活かしていく。地域を発信して、人を呼び込んでいくシティプロモーションが重要になっています。

 政治や行政の役割として、市民の自主自立的な動きをサポートし、確りとした成果へ結び付けていくことが求められています。単発の施策が数多くあるだけでは、十分機能していない。縦割りの組織を超え、市民の視点で事業をコーディネートする柔軟さが行政に求められます。これまでの「単に事業を執行する」という思考から、「事業を通じて地元の企業を育成し活用する」といった発想の転換も必要です。

 私は、こうした考えを基礎としながら、皆さんに頂いたご意見やご相談をもとに政策提案して参ります。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 090-8200-4434

受付時間:平日
8:30〜20:30

FAX 0772-72-5243

受付時間
24時間受付